フリーウェイ FREE WAYのハーレーショップ

FREE WAY

フリーウェイ(大分県大分市)

August 13th, 2018

自社で全うする
徹した物作りの匠

トレンドに左右されない芯の通ったスタイルで、九州では一種の尊敬をもって知られる老舗のカスタム屋だ。創業は1986年で、スタートから早30年以上が経つ同店には老舗特有の敷居の高さはなく、代表の水谷さんを筆頭に4人いるスタッフ皆オープンにお客さんを迎え入れている。

主にショベル以前の旧車をメインに扱う一方、ツインカムのインジェクションチューンもそつなくこなす先鋭の技術力も保持。また、特筆すべきは、外形の加工からエンジンワークに至るまで、その全てを外注に頼らず自社で完結させている点だ。

「ほとんど出さないですね。外注はメッキぐらい。だから逆に言うと、作ったものに関して責任転換が出来ない。何か悪ければそれはウチの責任だし」

ひと通りをさばく卓越した技術力と、作り手の体温が宿るかの手作り感のあるカスタムマシン。水谷さんの頭の中にある黄金比をトレースした妥協のない物作りは、昔から何ら変わることはなく、そのブレない姿勢が同店の存在を不動のものとしている。

店舗

スタッフは全4名で運営。一番上の写真、左から小野さん、山元さん、森本さん、代表の水谷さん。カスタムや修理、整備など、スキルの高いスタッフが安心のサービスを提供する。
工場内では各メカニックが黙々と担当する仕事をこなしてゆく。オンオフのメリハリの効いた空間で、リペアやハンドメイドならではの温かみのあるカスタムが製作される。
ほとんどの作業に対応する工作機械を完備した店内左側の一角。エンジンのボーリング/ホーニングといった特殊加工から、ガーターフォークに至るワンオフパーツまでをカバー。
工場横のショールームで車両やパーツ、アイテムを販売。トーンを抑えたウッディなスペースで、古参のセールスマネージャー山元さんがお客さんの多様な相談に応じてくれる。

住所・TEL

住所 大分県大分市牧3-12-19(Google MAPを開く
電話 097-558-3587
FAX 097-558-3587
WEB FREE WAYのウェブサイト
営業時間 9:00 ~ 18:00
定休日 月曜日、第1・3日曜日