ガレージダックテイル GARAGE DUCK TAIL

GARAGE DUCK TAIL

ガレージダックテイル(宮城県柴田郡)

November 5th, 2018

イメージが切り拓く
バックロードの栄冠

機能性を果たした物作りで、同業のプロフェッショナルからも一目置かれた存在である。国産/海外問わずに頼られた車種はすべて扱い、真正面からカスタムと向き合ってきたショップだ。

「自分で言うのもあれですけど物を作るというのには長けてると思います。こういうのが欲しいと声をかけてもらえれば、予想以上の物を作ってあげれるんじゃないかなと(笑)」

そう話すオーナーの渡邉さんに高慢さはなく、むしろ謙虚な印象すら漂う。しかし、発する言葉には力強さがあり、聞く側の胸にダイレクトに響く純度がある。そんな氏は物作りにおいて、機能性の確保をおろそかにすることは無い。

「イメージすること。お客さんは機能のところまでは分からないじゃないですか。だからそれを果たすために何をすれば良いのかをしっかり考えることですよね」

物作りと対峙する氏は一方で、最近17年ぶりにダートトラックを復活。時間を見付けては、当時のエキサイティングだった原風景をトレースする日々を謳歌している。

店舗

オープンは2007年。「この店に任せたい」、とお客さんが望むのであればどの車種にも対応。現在はハーレーが半分、国産単気筒やXSがほとんどで、他に現行のXJRやCB等も扱う。
奥行きのあるファクトリー。一番奥には塗装ブースを設置。物作りで肝心なのはお客さんの要望や完成形、機能性といった全てをイメージすること。同店が重点を置くポイントである。
一般のショップと比べて大型の工作機械が並ぶ。「技術を磨くぞ!」ではなく、しっかりした製品を作りたいと取り組んできた結果、なんとか技術が付いてきている状態だと話す。
真ん中のSRを製作したことでダートトラック熱が再燃。昨年から約17年の長期休眠より復活してオーバルコースを走り出したと言う。左右共にFTR250で左は当時の氏の愛車。

住所・TEL

住所 宮城県柴田郡村田町村田字松崎46(Google MAPを開く
電話 0224-87-8436
FAX 0224-87-8437
WEB GARAGE DUCK TAILのウェブサイト
営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 火曜日