ジーザスサイクルス JESUS CYCLES

JESUS CYCLES

ジーザスサイクルス(熊本県荒尾市)

September 10th, 2018

距離感がそうさせる
澄み渡った夏の空

緑豊かな、ゆるやかなワインディングを抜けた先の小高い丘に、すっとそびえ立つように堂々たる佇まいを見せている。創業は2006年で、SRや国産アメリカンからハーレーまで、車種の縛りなく扱うカスタムショップだ。

これまで、代表の木下さんは当時のニーズもあってカスタムを優先させてきたが、最近は整備をしっかり終わらせた上でカスタムを楽しもうという風に考えが変わって来てると言う。

「精力的にカスタムショーに出たり、時代の流れもあったと思うんですよ。でも今は整備の話をするようにしてます。結局そこを怠ると良いことなんてありませんから。あとウチは何かが飛び抜けてあるわけじゃないけど、トータルで出来るのが強みかもしれませんね」

また、お客さんと一緒にヴィンテージモトクロスを楽しみ、その輪は徐々に広がっていると氏は嬉しそうに話す。そんなお客さんとの距離が近いショップには、入れ替わり立ち替わり、からりとよく晴れた夏の空を見るような笑顔のバイク乗りがやってきていた。

店舗

車両を軒先に並べ、十分な作業スペースを確保する。工作機械周りもそうだが床はゴミひとつないクリーンな状態をキープ。旋盤やフライス、コンターなど必要十分の設備が整う。
カウンター奥のわずかなスペースで事務処理を行う。手前はドゥカティ・マーク3デスモ。商売用というよりは木下さん自身が興味のある車両で、ちょこちょこいじっているそうだ。
四方のドアを全開にすることで淀みないフレッシュな空気が流れる。鈑金加工を駆使したカスタムビルドから塗装までを自社で手掛け、精力的にカスタムショーにも出展してきた。
タイミング良く入手した愛車は’47年式インディアンチーフ。先輩の影響と長距離を走りたかったことから手に入れたそうだ。他にモトクロスも楽しむなど興味の対象は多岐に渡る。

住所・TEL

住所 熊本県荒尾市樺1137-2(Google MAPを開く
電話 0968-68-5056
FAX 0968-68-5056
WEB JESUS CYCLESのウェブサイト
営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 日曜日