グルーブワークス Groove Worksのハーレーショップ

Groove Works

グルーブワークス(大阪府高槻市)

November 27th, 2020

期待値の上をゆく
いちバイク屋の規範

カスタムよりはむしろ整備や修理。そしてエンジン作業までがヒートマップ上を赤く染めるショップだ。オープンは2016年で、国産車であればエストレヤやSR、W650の出入りが多く、ハーレーはショベルからツインカムまでを中心にして、日々お客さんの期待以上の作業で応えたいと溝尻(みぞしり)さんはにこやかに語る。

「カスタム屋というよりもいちバイク屋なんで、今は修理や整備がメインと思ってます。あとお客さんに車両を渡す時は、作業中に撮っておいた写真や交換した部品を説明させて頂いてます。ちょっとでも構造に興味を持ってもらえたら嬉しいですから(笑)」

一方、カスタムの面では2020年の神戸ニューオーダーチョッパーショーでトップスリーに輝く実績を残し、機械加工ではない手作業で時間をかけた造形に芸術肌な感性をのぞかせている。

好きだからひと手間加えたくなる。そう話す氏は、大事に至る前に確実なメンテナンスの処方を心掛け、また、依頼された希望のカスタムを長じた腕で描出させている。

店舗

大阪府道16号線沿いに所在。主に国産シングルツイン系やベスパを扱い、ハーレーはショベルからツインカムまでが入庫。中でもインジェクションのスポーツスターが多いそうだ。
ゴミひとつないクリーンな状態が維持された作業場。整備や修理、メンテナンスを行い、エンジンワークにも対応。「勉強中なことも多い」と常に向上心を持って作業に当たっている。
カスタムはひと手間加えた作り込みが美点で、気負わない自然なカタチを提案。作業的にはサスやフットステップ周りなど可動部の動きを想像しながら加工するのが好きだそうだ。
店内右側はお客さん用スペースとなる。大きなトラブルを未然に防ぐため日常メンテナンスや整備をおこたらないことに重きを置く。またカスタムも今後増やしていきたいと言う。

住所・TEL

住所 大阪府高槻市芝生町1-15-12(Google MAPを開く
電話 072-668-3344
FAX 072-668-3344
WEB Groove Worksのウェブサイト
営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 火曜日