ディークラブのセラコート(セラミックコーティング) D-CLUB CUSTOM CYCLESのCERAMIC COATING

CERAMIC Coating

ディークラブカスタムサイクルズ(鳥取県鳥取市)

March 18th, 2022

高耐熱性で攻略する
米軍指定のセラコート

本陣のカスタムショップと並行して、粉体塗装のパウダーコーティング事業も推進。そして新たに、高耐熱性/高耐薬品性に優れたセラミックコーティングの『セラコート』のサービスを実施させた。

米軍指定塗料として各種銃器にも塗装されるパフォーマンスがウリで、特に650℃以上の耐熱性を誇ることから、主に高温にさらされるエキパイのコーティングで真価を発揮している。

「マフラーというよりエキパイです。やはり600℃ぐらいまでいくんでセラコートしか持ちませんね。パウダーに比べてもはるかに耐熱性がありますから」

代表の足立さんはまた、納期と価格の面に注意を払い、必須の工程である自然乾燥も含めて最短10日間で発送し、また料金を抑えることで裾野を広げて利用者の関心を呼び集めている。

基本、艶消しのみのセラコートは現在、エキパイなどの実用部位の他に、ヒートシールドなどのオーダーも受注。洗練されたコントラストや質感を表現することから、魅せるカスタムの面でも認知度を増している。

店舗

艶消しのセラミックコーティングの『セラコート』。650℃以上というパウダーコートに比べてはるかに高い耐熱性を保持。主に最も高温になるエキパイ部位に用いられている。
下がセラコートの施工後。高耐熱性/高耐薬品性を始め、耐腐食性、耐衝撃性においても高い機能を保持。また実用面ばかりでなく魅せるカスタムの面でも艶消しが人気を呼ぶ。
セラミックコーティング前のサンドブラストを徹底。ペイント済みのパーツが錆びた物でももちろん対応。剥離して完全に錆びを落とした上で初めてコーティングの工程に移行。
ガスバーナーを使った実験で高耐熱性を披露。600℃以上であっても問題なくポテンシャルを明示する。最短10日間の納期と価格に配慮し、一般ユーザーから同業者までを顧客に持つ。

住所・TEL

住所 鳥取県鳥取市晩稲431(Google MAPを開く
電話 0857-30-1340
FAX 0857-31-3358
WEB D-club Custom Cyclesのウェブサイト
営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 火曜日