ツーパーセンター 2%ER

2%ER

ツーパーセンター(滋賀県大津市)

October 16th, 2017

野武士と紳士が溶ける
ハートフルガレージ

絵に描いたような男前である。よく通る声に、距離を一気に縮めて来るフレンドリーな対応。それでいて相手の真意をしっかり汲み取った上での気遣いは、かなり洗練されたものがある。なにより、飾らない存在そのものが実に気持ち良い。

代表の山口さんは2011年に、SRをメインにしたカスタム屋をスタート。基本バイク全般が好きな氏だが、中でもいろんな楽しみ方が出来る車種がSRだと感じ、特に注力することにしたと言う。

「力を入れてるのはSRだけど、食わず嫌いも無いんで持って来てくれればどんな車両もやります。今はチョッパー、ボバーの依頼が多いですけどカフェレーサーやスクランブラーも好きだからその辺も問題なく対応出来ますし」

他に、オリジナルパーツも充実。自らがロングランを通して納得した物のみをリリースするパーツはやはり反響が大きい。この、ともすれば忘れがちなユーザー目線はすべての作業に踏襲され、その結果が日々の、バイク乗りで溢れた店先の賑やかな光景につながっている。

店舗

ガレージ然としたツーパーセンターの外観。『バイクのある人生を楽しもう』の号令のもと、日々多くのお客さんが集う。隔てない店主の大らかな人柄に触れればそれも納得できる。
オリジナルパーツはSRを主軸にスポーツスター用も展開。今後はカフェレーサーや汎用性の高い物を製作していく予定とのこと。ヘルメットやシェードなどのアイテムも揃う。
あらゆるカスタムに対応すべく工作機械を配置。バイクがお客さんにとっての宝物であるように、一台一台それを決して忘れず同じ思いで作業することを心掛けていると言う。
工作機械を置いた加工部屋横のコンテナエリア。カスタムの他に、お客さん一人当たりの走行距離が多いことから整備や修理待ちなどの車両が入れ替わり立ち替わりやってくる。

住所・TEL

住所 滋賀県大津市松山町6-3(Google MAPを開く
電話 077-526-7016
FAX 077-526-7016
WEB 2%ERのウェブサイト
営業時間 11:00 ~ 20:00
定休日 水曜日

カスタムバイク

RECOMMEND POSTS