ホンダ ダックスのスクランブラー キットバイク

HONDA DAX
STANDY MOTORCYCLES

September 24th, 2021

50から150ccまで選べる
アウトドア派のキットバイク

ショップをスタートさせて以来、一貫して『バイクを通じた遊び』を実践し、提案してきた茨城県の『スタンディモーターサイクル』。これまで店主の熊谷さん自らが看板となってダートやストリート、レースといった様々なシチュエーションでのバイクライフを発信してきたが、今回のダックスもその流れを汲んだ、新たなサジェストのひとつである。

ホンダ ダックスのスクランブラー キットバイク

「これまでバイクに興味が無かった人とか、初心者の方であっても楽しめるおもちゃとして考えたのがこのダックスです。今のコロナ禍(か)だとキャンプなどのアウトドアで遊ぶ方が多いんで、バンとかに積んで持っていけるようなサイズ感で作ってます」

氏が思い描いたのは、まったくのビギナーでも大空の下で楽しめる小排気量バイク。アウトドアが見直されている今だからこそ、バイク本来の魅力をまっすぐに届けることが出来るレジャーモデルのダックスを素材にして、理想とする形に仕立てていった。

ホンダ ダックスのスクランブラー キットバイク

キットバイクとしてこの形のまま販売し、エンジン排気量は50cc~150ccまでの中から選べると言う。そして、ダックスフレームとキットエンジン、17インチホイールをメインパートに据えて、細かいカスタムの変更にも応じている。

「基本的に持ってる免許に合わせて製作も可能ですし、あとはオーナーの体格に合わせて車高も選べます。気軽に、ほんとカブみたいな感覚で考えてもらえればと。このキットは50万円からの販売になります」

ホンダ ダックスのスクランブラー キットバイク

カスタムポイントとして、ホイールサイズをノーマルの10インチから17インチに変更することでサイズ感はもちろん、乗りやすさや走破性を強化。またスイングアームも10cm延長し、フロントにホンダエイプ用フォークを流用することで若干のロング化を計っている。そして氏は他のディテイルについて、「あとはほんとにシンプルに。余計なことはせずにという感じです」と、説明する。

ホンダ ダックスのスクランブラー キットバイク

最後に、今回撮影に協力していただいた千葉県にあるサーフ&セレクトショップ『BONS』の横内さんにその乗り味を尋ねると、じゃじゃ馬感があってよく走ると、サーファー特有の生彩なトーンで笑顔をのぞかせた。彼女とバイクで移動することが多くなった今、このスクランブラーをひと目で気に入り、手にしたそうだ。

ホンダ ダックスのスクランブラー キットバイク

「実は自分のFTRも熊谷さんの所でいじってもらってて、彼女用に探してた時にこれを見付けてめっちゃ良いって(笑)。まあ千葉はバイクで走ってて気持ち良い道がいっぱいあるので最高ですね」

HONDA DAX DETAIL WORK

ホンダ ダックスのスクランブラーのハンドル

HANDLE

ハンドルには一点物のヴィンテージをチョイス。ダートを駆けるスクランブラースタイルにフィットさせた部位。

ホンダ ダックスのスクランブラーのフロントフォーク

FRONT FORK

全体に合わせて、フォークにホンダエイプ用を流用することでわずかにロング化。ホイールは前後共17インチ。

ホンダ ダックスのスクランブラーのマフラー

MUFFLER

マフラーやステップはノーマルレプリカを採用。ストックの素性を活かした上でカスタムが行われている。

ホンダ ダックスのスクランブラーのシート

SEAT

シートには肉厚のダックス用カスタムモデルを装着。テールランプはキャットテールで小型ウインカーをセット。

ホンダ ダックスのスクランブラーのリアショック

REAR SHOCK

リアショックには長さを合わせた汎用品を選択。このキットバイクではオーナーの体格に合わせて車高も選べる。

ホンダ ダックスのスクランブラーのスイングアーム

SWING ARM

スイングアームは約10cmのロングタイプを標準装備。前後のタイヤは10インチから17インチへと大径化。

BUILDER’S VOICE

STANDY MOTORCYCLES

住所 茨城県筑西市布川1316-1
電話 0296-48-6117
FAX 0296-48-8819
SHOP 【NEW】STANDY MOTORCYCLESのショップ紹介
営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 水曜日