ウラウズモーターサイクル URAWUS MOTOR CYCLE

URAWUS MOTOR CYCLE

ウラウズモーターサイクル(東京都足立区)

May 11th, 2018

大志を抱いた
SUWARU物語

風変わりな名前の、『ウラウズモーターサイクル』。英表記ではURAWUS。反対から読むと、SUWARU。代表の鈴木さんは、屋号はここから来てるんだと由来を聞かせてくれた。

「すわる。椅子が好きなところから来てます。最初は椅子職人になりたかったんですよ。それで高校を出て、有名になりたくて東北からこっちに出てきた(笑)。まず窓ふきの仕事をして、そのあと松戸のバイク屋に6年半ぐらい勤めました」

椅子職人ではなくカスタムバイクの魅力が勝り、2013年に同店を開業。ハーレーを主に、ショベルヘッドからツインカムを中心に業務を展開している。中でも、修業時代に多くの時間を費やしたエボリューションに強みを持ち、「かなり触ってきたからやりやすい」、と得意な車種に挙げている。

カスタムは鈑金加工系の作り物を特長とし、時には、私生活はおおざっぱなのに神経質と言われることもあるんだと笑う。また、オリジナルパーツも手掛け、プラグホルダーを兼ねたステップをリリースするなど、多彩な動きを見せている。

店舗

作業場は外との仕切りがないオープンスタイル。足立区という下町風情も相まって誰もが気軽に足を運べる雰囲気を持つ。近所のおじいちゃんの出入りもある地元に根付いた店だ。
店内に入って左側エリアに専用の工作機械を配置。細かい鈑金加工系を得意とし、手掛けるカスタムにその要素を注入。どこかに人目を引くパートを用意したマシンが特徴となる。
オリジナルパーツとして販売するプラグホルダーを兼ねたスチール製フットステップ。14mmプラグ用でエボリューション以前のモデルに対応。2種類あり。3万2400円。
手放す2年前まで乗っていたという’81年式FXEF。2014年と、リメイクした2017年のホットロッドカスタムショーに出展。シルエット的にはほぼこの状態で乗り続けてきたそうだ。

住所・TEL

住所 東京都足立区千住仲町15-15(Google MAPを開く
電話 03-6319-9170
FAX 03-6319-9170
WEB URAWUS MOTOR CYCLEのウェブサイト
営業時間 10:00 ~ 20:00
定休日 水曜日