スマイルチョップガレージ smile chop garage

smile chop garage

スマイルチョップガレージ(兵庫県神戸市)

June 30th, 2023

派手さはご法度の
つな渡り的美肌感覚

絶世の夜景で知られる摩耶山(まやさん)上流から流れてくる都賀川のすぐ脇にあるカスタム屋だ。昔ながらの工場然とした下町の趣きが残るこの地で始動したのは2013年で、ハーレーを専門にして、エボリューションのスポーツスターとショベルヘッドを中軸にして舵を取っている。

主人の吉野さんは三宮の巨魁「ナイス! モーターサイクル」で下積みを経てきた腕っこきで、バランスの取れたチョッパーに最も血を通わせ作業を実施。はたから見ても甲乙の付けがたい精妙なシルエットは、元々備え持った自身の感性を三宮の鬼才の傍らでより研ぎ上げてきた賜物だ。

「まあ変なことはせえへんですかね。とがったパーツ付けたりとかそういうのもしいひんし。まあ何が変やねんって言われたらあかんすけど、バランス重視すねカスタムは。それ乗ってどこ行くねんみたいなんはよう作らんです(笑)」

ショーバイクのような派手さではなく、あくまでも数センチ単位のバランスの加減で勝負する、小手先無用のショップである。

店舗

EVOのスポーツスターとショベルヘッドがボリュームゾーン。古くはナックルヘッドやサイドバルブまでに応じ、新しい分では乗り味的に2003年のEVOスポーツまでを勧めている。
店舗前の堤の先に都賀(とが)川が流れ、そのまま大阪湾へと合流する。人工的な気配のないゆったりとした環境に身を置き、カスタムから重整備までが淡々とこなされてゆく。
どの作業場を見ても綺麗に整頓される。かつてのナイス!やエースモーターサイクルといった神戸のチョッパーシーンに憧れ「ナイス!」の門を叩き、秘匿のイズムを吸収してきた。
パーツの設置箇所ひとつ取ってもわずか1cm調整するだけで全然バランスが変わって来ると言う。「まあ派手なバイクにうんざりな人、シンプルなバイクが欲しい人はって感じです(笑)」。

住所・TEL

住所 兵庫県神戸市灘区新在家南町5-3-4(Google MAPを開く
電話 078-855-2365
FAX 078-855-2368
営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 不定休