ピストンモーターサイクル PISTON MOTORCYCLE

PISTON MOTORCYCLE

ピストンモーターサイクル(富山県富山市)

April 29th, 2019

30年の技術が支える
失せない愉楽の現場

「当たり前のことなんだけど修理はきちっと修理する。強みはそういう技術ですかね。カスタムもセンスで、お客さんと話して作ったりとか。だからまあ技術じゃないですか(笑)。独学から始めてもう30年以上、長々やってるんで」

富山県では最古参のショップである。主(あるじ)の佐々木さんが屋号を掲げたのは1993年で、ハーレーを専門に、基本的には訪れる客層からショベル以前の車両を扱う機会が多いとのこと。また、カスタムからエンジンのオーバーホールまで、ハーレーに関することには全てに対応し、車両販売も行っている。

「僕自身飽きないんですよ。まあ長くやってて、その時代の流行りみたいなのもずっと見て来て、ハーレーはいろんな楽しみ方が出来る。それも飽きない原因のひとつだと思いますけどね」

エンジン的にはショベルが一番。乗って楽しく、カスタムするにも自由度があり、オリジナルスタイルにこだわってもそこまで気を遣う必要が無いという三拍子が、氏に深い共感を覚えさせるそうだ。

店舗

店舗内は横に長く、一番奥の作業場から見た眺めはこの通り。まず整備を行うメインの部屋があり、その先はカウンターを配したお客さん用スペース、その向こうが部品や車両の保管庫。
味わい深い作業場を佐々木さんは『鉄工所』と表現。鈑金、溶接、機械加工などを実施。これまでロングフォークチョッパーやボバー、レーサーなど多様なカスタムを手掛けてきた。
お客さん用スペースにある古棚の中にはヴィンテージパーツも多数鎮座。長いショップの歴史の中で自然と集まった部品群だ。他に年代物のサインボードや海外サイクルマグも並ぶ。
メインの整備部屋には内燃機作業を行う一角を設置。この道30年の技術で修理や整備にあたる。数えきれないほどのエンジンを扱ってきた氏にとってのライフワークでもある。

住所・TEL

住所 富山県富山市水橋上桜木177(Google MAPを開く
電話 076-478-3596
FAX 076-478-3597
WEB PISTON MOTORCYCLEのウェブサイト
営業時間 9:00 ~ 19:00
定休日 不定休