ジュリアモーターサイクル JULIA MOTOR CYCLE

JULIA MOTOR CYCLE

ジュリアモーターサイクル(神奈川県横浜市)

November 10th, 2018

替えの効かない
究極のいましめ

内燃機の作業を得意とする、ハーレー専門のリペア&カスタムショップだ。創業は2001年で、サイドバルブからエボリューションを範囲に、基本的にはチューンではなくオーバーホールを中心にして業務を行っている。それは、日本の場合チューンの需要があまりないのと、ノーマルをきっちり直してあげた方が心地よく走れるという理由からだ。

「作業する上で気にかけてるのはただ一つですね。自分がミスをするとお客さんが死ぬ。ただそれだけです。あとは内燃機なんかもしっかりと確実に組んであげれば、旧車でも一日1000kmとか全然走りますからね。その辺りには重点を置いてます」

店主の宮崎さんは内燃機ばかりでなく、カスタムも基本なんでもやるそうだ。中でも好きな形は定番の’70年代スタイルで、やはり一番飽きず、結局そこに戻ってしまうと言う。

「ウチでは距離を走る方が多いんで、どうしても過度なカスタムにすると荷物が載らないとかの問題が出てくる。そういうのもあって定番の形がベストなんですよね」

店舗

車一台がやっと通れる小路を進んだ丘の先にあるジュリアモーターサイクル。シャターを上げると工場にはたっぷりと陽が射し込み、冬場でも昼間は比較的作業しやすい環境となる。
2階は店主宮崎さんの居住スペースで1階が作業場。以前は東京新宿に店舗を構えていたが手狭になり現在の場所に移転。ショベルヘッドとサイドバルブのお客さんが多いと話す。
工場に入って左奥に工作機械を配置。カスタムは基本的にどんな要望にも応える姿勢だが危険なものはNG。どう考えても危ないものやスーサイドセットアップは断っているそうだ。
まず最初にハーレーの量販店に勤め、そこで知識や経験不足を痛感してアメリカ・アリゾナ州にあるハーレー専門学校MMIに入学。1年間学んだ後に帰国して同店をスタートさせた。

住所・TEL

住所 神奈川県横浜市都筑区牛久保町1853-3(Google MAPを開く
電話 045-913-9953
WEB JULIA MOTOR CYCLEのウェブサイト
営業時間 8:00 ~ 17:00
定休日 不定休