ダブルクレスト WCREST ハーレーカスタム

WCREST

ダブルクレスト(富山県魚津市)

April 26th, 2019

無形から有形へ
理想を叶える請負人

手をかけたフルカスタムに定評のある、北陸きってのカスタム屋だ。2001年のスタートからハーレーを主に、ショベルやパンヘッドといった旧車を多く扱い、最近はサイドバルブの数も増えてきたと代表の斎藤さんは語る。

「新しい車種を断ってるでもなんでもなく、たまたま旧車に偏ってるという(笑)。あとウチの強みはカスタム。ワンオフのカスタムかな。ライトカスタムよりフルカスタムのイメージが強くなってっとるけど、別にそういうつもりもないんやけどね」

好きなカスタムスタイルはチョッパーやディガー、ボバー、はたまた純正スタイルまでと幅広い氏だが、やはりどのカスタムにも現れる丹念な造形が特徴だ。鉄とアルミを素材に、それぞれを使い分けて製作される一台は、カスタムショーにおいてもアワードと共に評価を得てきた。

「アルミの光が欲しい時、メッキの光が欲しい時で分けてるかな。まあ周りの人から、『カスタムを見てウチが作ったのが分かる』と言ってもらえるのは嬉しいですよ」

店舗

2018年に同じ魚津市内から移転リニューアル。効果的にウッドデザインを配したフロアは無機質になり過ぎず、リラックスした空間を演出。車両は一角にまとめて整然と配置する。
主に整備/修理&お客さん用スペースのこちらと、隣の製作部屋とに分離。作業するには十分な広さを確保し、光がたっぷり注ぐ設計も相まって日中は照明の必要もないほどに明るい。
製作部屋の壁側に工作機械を配置し、横の部屋との仕切り壁にクリアガラスをはめ込んだ室内窓を設置。一般業務の傍らで、同店固有のヘビーなカスタムを同時に数台進行させる。
代表作の一つであるEVO(エボ)リジッド。2012年頃の作品で、オーナーと決めたテーマは『山』。タンクで山の連なりを描写し、オイルタンクでは崖の窪みや積もった雪などを表現。

住所・TEL

住所 富山県魚津市印田1227-1(Google MAPを開く
電話 0765-23-5811
FAX 0765-23-5811
営業時間 11:00 ~ 20:00
定休日 月曜日