エスプラウド S・PROUD ハーレードラムブレーキの超再生

S・PROUD

エスプラウド(奈良県葛城市)

April 24th, 2018

ドラムブレーキの救世主
プロが見込んだ『超再生』

ハーレーのブレーキに関わり出した2008年に、それまでの昭和部品商会からエスプラウドに改名。基本的に自動車、二輪車すべての面倒を見るというスタンスで運営されるが、最大のアドバンテージは『ブレーキ』に尽きる。

ブレーキ接着業から創業した同社は、その後練磨を重ねて業界内で不動の地位を築き、現在は育んできた技術力を『ドラムブレーキ』の分野に落とし込んでいる。『超再生』と呼ばれるそれは、筋肉の超回復同様に、再生することでワンランク上の状況にもっていくメニューだ。

「ドラムブレーキはプレートとシュー、ドラムの3つがセットになったシステム。だからどれか1つを変えても改善にはならない。3つ全てを上手く機能させることが超再生です」

また、ブレーキは効きではなく、効かせたい時に効かせられる『コントロール性』が重要だと代表の市田さんは言う。いまや旧車乗りの救世主的存在として、全国の名立たるプロショップからの依頼が絶えない同店の実力は、その事実こそがすべてだ。

店舗

前身の昭和部品商会から2008年に改名。本格的にハーレーのブレーキ分野に参入を果たす。強みはブレーキだが自動車、二輪車全般を扱い、多様な展開でリスクを分散する。
整備工場ゆえにファクトリーにはバイク以外にもちろん自動車の姿も見られる。奥に専用機械のドラムレーサーを配備し、そこで超再生を施工。一般ユーザーからの依頼にも対応。
3つすべてを調整して初めて真価を発揮する『超再生』。ドラム径を計りそれに合ったライニングを添付、そこから当たりを出してゆく。個々に状態が違うためすべてが手作業である。
ブレーキメーカーの技術アドバイザーの認定も受ける代表市田さんの愛車は2011年式ファットボーイ。オリジナルディスクパッドの開発に最初から最後まで貢献した一台でもある。

住所・TEL

住所 奈良県葛城市竹内795-3(Google MAPを開く
電話 0745-48-4517
FAX 0745-48-3047
WEB S・PROUDのウェブサイト
営業時間 9:00 ~ 18:00
定休日 日曜日、祝日