ジッターバグサイクル JITTERBUG CYCLE

JITTERBUG CYCLE

ジッターバグサイクル(山形県寒河江市)

June 10th, 2018

孤独に熱狂する
物作りの旅人

店主武田さんの物作りに対する『圧』が、グイグイ伝わってくる空間だ。汎用フライスや汎用旋盤、TIGと半自動溶接機、鈑金工具、ビードローラーなど、そのどれもが使い込まれた物特有の力強い輝きを帯びている。

2016年の開業前は、特殊工作機械のマシニングセンタを操り、ボールベアリング系の製品を加工する仕事に従事。のべ10年間の機械加工の職を経て、昔から好きで触っていたバイクを扱うカスタムショップを始動させた。

車種はとにかくオールジャンル。唯一キャブに特化することが条件程度で、他は初期型カブから国産旧車、トライアンフ、ハーレーまでと広範に及ぶ。「エンジンの構造は基本一緒」、と話す氏はしかし、車体の個体差に合わせた触り方や、マニュアルには載っていないやり方をしないとうまくエンジンは回ってくれないんだといたずらに笑い、こう結ぶ。

「人とバイクがリンクして初めて『カッコ良い』が成り立つと思う。だからその人が生活してる空気が伝わってくるようなカスタムが好きですね」

店舗

2011年に物件を借り、2016年から正式に開業したジッターバグサイクル。車種はオールジャンルだが最近多いのはハーレーのキャブ車のスポーツスターや初期型カブ、SRだそうだ。
工作機械の中でも、「作った人の感覚がカタチに反映される旋盤作業が好き」、と店主の武田さんは言う。例えば、面の取り方などにその人固有のクセや人柄が現れるのが面白いそうだ。
機械のみならず鈑金工具の量も圧巻。極力自分の手で完結させるというスタンスの元、カスタム、エンジンチューン、修理、塗装などを展開。同業者からも一目置かれた存在である。
作業場の横はレストルームで、スタッフエリアとカウンターで仕切った先にソファを配置。パーツやウェアに混じって、壁沿いに現在進行中のスペシャルマシンがさり気に鎮座する。

住所・TEL

住所 山形県寒河江市寒河江丙1510-6(Google MAPを開く
電話 0237-85-1339
FAX 0237-85-1339
WEB JITTERBUG CYCLEのウェブサイト
営業時間 10:00 ~ 20:00
定休日 水曜日