ジェリーズサイクル JERRY’S CYCLE

JERRY’S CYCLE

ジェリーズサイクル(広島県廿日市市)

May 30th, 2022

整備から染める
トライアンフの園

今年2022年にスタートを切った、英車メインのショップである。店主の野田さんは全国に名高い広島の『平和モーターサイクル』で11年の修行期間を経て独立。特に’50~’70年代初頭の、ツインのトライアンフを好みに挙げている。

「英車はいろいろありますけど、僕がこれと思ったのがトライアンフなんです。なのでツインのトライアンフに囲まれたバイク屋になれればいいなという夢を抱きながら、今はトライアンフに限らずオーナーの愛着があるバイクを触らせて頂きたいという考えです」

カワサキWなどの国産旧車やBSA、ノートンといった車両も歓待し、仕事的には内燃機の整備に力を注入。また、軽快に走れる、ダートが似合う土っぽい雰囲気のバイクを手掛けていければと言う。

「これまで整備などをやらせてもらってきた中で、内燃機をバラシてしっかり組めば復活して元気に走ってくれますよね。そういうところに喜びを覚えたというか(笑)。でも将来的にはカスタムも含めてやっていければと思っています」

店舗

平和モーターサイクルで11年の下積みを経て起動。「自分が学ばせてもらった店が平和で良かったとつくづく思います」と、噛み締めるように何度も口にしていたのが印象に残る。
仕事的にはカスタムではなく車両整備と内燃機作業を中心に行う。曰く、ノーマル然とした『ザ・ブリティッシュ』な装いではなく、ダートの雰囲気をまとった軽快なバイクに傾倒。
将来的にはカスタムも含めトータルでやっていきたいと話す。そのためにもまずは長年従事してきた整備や内燃機作業に力を入れて資金面、そして信頼を得ていくのが先決とのこと。
整備や内燃機作業を実施。その中でボーリングなどの特殊加工は頼れる外注業者に依頼して、他の自分で出来る所をひとつひとつやっていければと地に足の付いた運営を心掛ける。

住所・TEL

住所 広島県廿日市市永原602-9(Google MAPを開く
電話 090-9731-8670
営業時間 11:00 ~ 19:00
定休日 不定休