ハマンズカスタム HAMANS CUSTOMのハーレーショップ

HAMANS CUSTOM

ハマンズカスタム(滋賀県守山市)

October 27th, 2019

カスタムカーに見た
‘60年代の肥沃な景色

鮮やかな色味をまとうチョッパーは、キラリと光る個性をたずさえ、浮き立つような雰囲気を醸し出している。カーカルチャーの要素をチョッパーに落とし込んだ作法で早15年。これまで店主の松本さんが見てきた景色は、他のカスタムビルダーとは若干趣が違う。

「元々カスタムカーが好きで、車屋がしたかった(笑)。’50年代’60年代にカスタムされてたようなのが好きで、その頃のカーショーの隅の方に置いてあるようなチョッパーに興味を持っていった感じですね」

車ありきである。’60年代のバイクから入っていった結果、たまたまそれを求めてくれるお客さんが付いて来てくれたことでそのイメージが広がっていったと言う。そして今は、ハーレーのパンヘッドを中心に取りさばいている。

「カタチ以外にはやっぱり色は結構こだわってます。だいたいカスタムカーからのインスピレーションで作ることが多いんだけど、あまりバイクで使わない色を使えたらとは思ってます。そういうなんがバチっとはまれば良いですね」

店舗

オールドカーとチョッパーが並ぶ『ハマンズカスタム』。基本的にクルマはシボレーが好みだそうで、今後はハーレーのチョッパービルドと並行してカスタムカーにも着手する予定。
必ずしも’60年代スタイルのチョッパーを作りたいわけではないが、自然と気に入ってくれた人の注文が増えていったとのこと。2階からはショップカラーが色濃く映った光景が広がる。
工場の奥に鈑金加工用の部屋が設けられる。当初はロングフォークに傾倒したが、アメリカのスワップミートで見たトライアンフのチョッパーに衝撃を受け、現在の方向性が決まった。
カーカルチャーの旨味を投下したチョッパーが確固たる存在感を放っている。今後は’60年代の車種をベースにするのではなく’60年代にあったようなカスタムカーを手掛けたいと話す。

動画

住所・TEL

住所 滋賀県守山市川田町1450-5(Google MAPを開く
電話 077-516-4551
FAX 077-516-4552
営業時間 10:00 ~ 17:00
定休日 月曜日