APOLLO MOTORS アポロモータース

APOLLO MOTORS

アポロモータース(東京都足立区)

August 9th, 2021

磨いてきた経験を活かす
整備と性能の内実の地色

ハーレーを中心にしてBMWやドゥカティにトライアンフ。そして国産旧車までをカバーしたバイクショップである。オープンは2017年で、主の鈴木さんは『楽しく安全に、快適に乗ってもらうこと』を指針に掲げて、日々バイクの鼓動に耳を傾けている。

旧車の取り扱いが多い同店は、ハーレーは現行モデルからパンヘッドまでを主に、BMWは’70年代後半から’84年までのツインサス時代の車両に対応。トライアンフは別体式の年代をメインにサポートしているそうだ。

「自分がこれまでリアルタイムでやってきた経験を買ってもらいたいところがある。だから自分の考えとしては車両はよそで買ってきてもらって、ウチで改めてイチから整備をさせてもらうと。形も大切だけど性能が肝心ですからね」

自分の店を立ち上げるまでの約30年間に渡って正規ディーラーの技術畑に身を置いてきた氏は、快適に乗ってもらうことはもとより、「こういう感じで走りたい」と、オーナーの希望に沿った車両をプラスして提案していきたいと語る。

店舗

ディーラー勤務時代からガレージに使用していたスペースがそのまま現在のショップとなる。応対する車両はハーレーやBMW、ドゥカティ、トライアンフ、国産旧車など広範に渡る。
それぞれのメーカーはその国の考えの元で作られているわけだから、そこは尊重すべきだと言う。無理に手を加えるのではなく、素性を活かして楽しく安全に乗ってもらうことを謳う。
バイク以外にも愛情を注ぐ、FORDのエクステリアにシボレーエンジンを積んだ1932年のデュースクーペ。ストリートとドラッグレースの両方をこなし、ベストラップは12.04秒。
ナンバーを付けずにプライベートで遊ぶ用の1964年式TR6トロフィー。一番最初に手にしたバイクもトライアンフで、オートバイとしてのスポーツ性能に惹かれたとのこと。

住所・TEL

住所 東京都足立区皿沼1-18-6(Google MAPを開く
電話 03-3857-5707
FAX 03-3857-5707
WEB APOLLO MOTORSのウェブサイト
営業時間 13:00 ~ 19:00
定休日 不定休