トラディションカスタムズ TRADITION CUSTOMZ

TRADITION CUSTOMZ

トラディションカスタムズ(千葉県匝瑳市)

March 21st, 2019

プロアマ入り乱れた
田園のオールアバウト

店主の北野さんはこれまで、絶えず腕に磨きをかけてきた。延べ5軒のバイクやカーショップで20年近いメカニック経験を経て、千葉県匝瑳市に自店を開いたのは2014年のこと。十分な場数を踏んで始動した氏は、一般のお客さんはもちろん同業プロフェッショナルの外注も担当するなど、目の肥えた玄人からの信頼も厚い。

「なんでもござれです。お客さんの要望を第一にやりますので、そこは町のバイク屋さんイメージのハーレーショップという感じ。長いメカニック人生の中で広く浅く出来るようになったので、本当は全然出来てないですけどレストア屋にはなりたかったですよね」

謙虚なコメントに人柄を見るが、外注実績が物語るように実際の造詣は『広く深い』。そこで氏のハーレーに対する世界観を訪ねれば、こんな曇りのない答えが返ってきた。

「仕事は当然これなんだけど、プライベートでもハーレーとアメ車を楽しみたいっていうのがバックグラウンドのすべて。それを体現したくて頑張って働いてます(笑)」

店舗

店舗左側のフロア。ロングフォークからボバースタイルまで、多様なカスタムを手掛ける。作業場がショベルだけの日もあれば、現行のインジェクションモデルだけの日もあるそうだ。
基本ハーレー屋だが国産/欧州車なども触れるバイクは受容。また作業に関しては予約制を取っているとのこと。カスタムやレストアなどひと通りのメニューを機敏にこなす。
新作の25インチオーバー、’52年式ロングフォークチョッパー。オーダーに柔軟な対応を見せる北野さんは一ヵ所だけを切り取らないアメリカンカルチャー全般が好きだと話す。
ハーレー好きを公言する氏だが、自転車の修理やスクーターのタイヤ交換など、特別断る理由がなければ応対していると言う。朝早くから日暮れまで、淡々と手を動かす職人肌。

住所・TEL

住所 千葉県匝瑳市飯倉1515-1(Google MAPを開く
電話 080-5004-9546
営業時間 13:00 ~ 19:00
定休日 不定休