クローバーモーターサイクルズ CLOVER MOTORCYCLES

CLOVER MOTORCYCLES

クローバーモーターサイクルズ(静岡県袋井市)

July 1st, 2019

エンジンが糸口の
裏拍に置くアクセント

白を基調としたウッディな店内は、全て店主が自ら作り上げたものだ。そして、そこに流れるエッジの効いたハードロックがまた、その空間と絶妙なマッチングを見せている。

ハーレーのカスタムショップとしてオープンしたのは2004年で、現在は主に、エンジンやシャーシなど修理全般の作業をウリとし、車種的には年式を区切ることなく柔軟に応対。しかしその中でも、ショベルヘッドやエボリューション・スポーツスターの割合が一番多いとのこと。

「一人でやってるのでとにかくミスがないように気を付けてる。ダブルチェック、トリプルチェックですよね。やっぱりお客さんが転ぶとか怪我するのが精神的に一番こたえるんで」

ハコスカやフェアレディZを扱うショップと、アメ車屋での勤務をバックボーンに挙げる店主の吉村さんは、4輪でも2輪でもエンジンが付いてる物はなんでも好きだと語る。そしてハーレーに関しては、どちらかと言えばチョッパーよりもボバーやレーサーの方に目が向くそうだ。

店舗

店内はお客さん用のくつろぎスペースを設けたショールームと、作業場の2つにセパレート。全部手作りで作ったと言う内装は、吉村さんの世界観が反映されたものとなる。
ショールーム奥の自作のウッドラックにはヴィンテージヘルメットやメタルパーツをディスプレイ。作業場につながるドアの外観と合わさり古き良き’60年代の空気感を醸す。
5台前後は優に収納可能な作業場。古くはハーレーのサイドバルブからに対応するが、中でもショベルヘッドの依頼がとりわけ多いとのこと。店主の愛車も’67年式FLである。
カスタムショップゆえ旋盤や工作機械を使った加工物はベーシックメニュー。ボバーやレーサーといったカスタムスタイルに傾倒する一方で、修理全般の作業がウリだと話す。

住所・TEL

住所 静岡県袋井市下山梨897-3(Google MAPを開く
電話 0538-49-0998
FAX 0538-49-0998
WEB CLOVER MOTORCYCLESのウェブサイト
営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 月曜日