俺のアメリカンモーターサイクル ORENO AMERICAN

俺のアメリカン

オレノアメリカン(北海道札幌市)

November 5th, 2021

冗談半分が真意を生む
リフレインする遊楽の大輪

「一番最初に店を出したのが大通り沿いの通学路の前だったんです。で名前を宣伝するのに英語で書いても子供が覚えられない。そこで一番思ったのが、子供が冗談半分で言える名前にしようって」

子供が『俺のアメリカン』あるよと言えばその親が気になるかなと、波及効果を狙って命名したと店主の上西(じょうにし)さんは言う。2012年より屋号を掲げた同店は、ハーレーの現行のインジェクション車、その中でもツーリングとスポーツモデルを多く手掛けている。

「ウチが一番イメージしてるのはお客さんと一緒に楽しむこと。バイクに乗ることだけじゃなくどこに行くかだとか、キャンプをしたいならそのやり方も提案出来ます。あとはレンタルバイクにも力を入れていますね」

ノーマルではなくカスタム車のレンタルという点が特徴で、インジェクションチューニングやエアサスを組んだ車両を常備。せっかく遊びに来てくれたのだから普段自分たちが専念するカスタム車両に乗って欲しいと、その想いを言葉にのせる。

店舗

3つのフロアから成る『俺のアメリカン』。1階が作業場となり、2階はレンタルバイクや保管車両も並ぶバーカウンターを配備したゲストルーム。そして3階に金属加工場を設置。
カスタムに重心を置く同店。主流はバガースタイルのカスタムとのことで、フロント26インチを希望するお客さんが多いそうだ。また前後にエアサスを組みたいというニーズも高い。
2階はゲストルームでレンタルバイクや保管車両を陳列。今後はレンタル車両を増やし、飛行機で来てもすぐ乗れるようにヘルメットやインターコムなどのギアを充実させていく予定。
3階に金属加工場を置く。「目いっぱいカスタムしてもそれが乗れないバイクなら意味がないので、いかに安全に乗れるかを常に意識して製作してる」と、指針に沿った作業を行う。

住所・TEL

住所 北海道札幌市白石区栄通18丁目7番3号(Google MAPを開く
電話 011-876-0918
FAX 011-876-0910
WEB 俺のアメリカンのウェブサイト
営業時間 9:00 ~ 18:00
定休日 月曜日、火曜日