ジャイアンファクトリー GIAN FACTORYのカスタムバイクショップ

GIAN FACTORY

ジャイアンファクトリー(熊本県熊本市)

December 25th, 2023

自転車修理もいとわない
SR有段のグレイトハート

若かりし頃に先輩から付けられたニックネームをそのまま屋号にしたそうだ。が、そのガキ大将的イメージとは裏腹に、主人の萩原(はぎわら)さんはにこやかな笑顔が板についた、物柔らかな佇まいである。きっと気風ではなく、大柄な体格から命名されたものなのだろう。

起動は2014年で、基本的に国産車全般を扱うカスタム屋だ。しかし最近はSRの依頼が増えてきてる面もあるそうだが、国産アメリカンやシングル系と、特別な縛りを設けることなく作業に応じている。

「全般的にやります。自転車のパンク修理もやるので(笑)。でも特にSRはずっとやってるのでエンジンのオーバーホールからカスタムまで費用に合わせたものを作れるかなと。綺麗にまとめられるのかなという感じはします」

今から7年前はヴィンテージモトクロスに夢中になっていた氏だが、一方でチョッパーにも意識を向けるなど幾多のカスタムスタイルを往還。そんなひとつ枠に収まらないスタンスで、訪れるバイク乗りの声に真摯に耳を向けている。

店舗

熊本市内から菊池郡へと至る県道337号線沿いに立地。店舗裏には一級河川の白川が流れるそこでオープンしたのは2014年で、カスタムショップとして国産車全般を扱っている。
萩原さんは東京のシルバーアクセサリー屋に勤務した後に、地元熊本に戻り工具屋とバイクショップを経て独立。自転車や原付も扱う地域密着型の立ち位置からスタートを切った。
店舗にはチョッパーからカフェスタイルまで多様なカスタムが並ぶ。「チョッパー以外に現行のCBRとか速いバイクも好きなのでどれかに固執して他は作らないというのはないです」。
店内は一人で切り盛りするには十分な、全てに目が行き届く空間となる。約7年前はヴィンテージモトクロスに愛車エルシノアで参加。いまは一旦離れるものの土系にも傾注する。

住所・TEL

住所 熊本県熊本市中央区黒髪5-8-11(Google MAPを開く
電話 096-273-7122
営業時間 10:00 ~ 20:00
定休日 不定休