スピリチュアルカスタムサイクルス Spiritual Custom Cycles

Spiritual Custom Cycles

スピリチュアルカスタムサイクルス(北海道釧路市)

November 17th, 2022

名代を継承する
伝家のカスタムスタイル

家業の販売事業と並行して、2003年より屋号を掲げているカスタム屋である。そして昨年より正式にこちらのカスタム圏にシフトしたそうだ。扱う車種はハーレーの旧車からツインカムまでのキャブ車で、茨城県にある名代の老舗『ロナーセイジ』の影響を色濃く受けたスタイルが特徴となる。

「ロナーセイジの中村さんの所にはもう30年近く出入りしていると思います。でもそこで働いていた訳ではなくてお客さんとして、自分の車両を作るために技術を目で見て盗んできた形です。仕事をずっと見させてもらって、肌で感じ取ってですよね」

大家(たいか)の中村さん直系ともいえる主人の薬師寺さんが織りなすカスタムは、取って付けた感のない丁寧で美しい仕上がりが身上の、いわゆるロナーセイジスタイルだ。

配線ひとつにまで『美』を追求した物作りは、25歳の頃に初めて足を運んだあの時から現在まで何一つ変わっておらず、日々研鑽を積み、伝家のスタイルを継承。その精気は衰えるどころか日々増している様子だ。

店舗

北海道道113号線沿いに現れる、瀟洒なログハウス然とした佇まい。手前のウッド材を基調とした軒下にバイクを並べ、その奥が各作業部屋を機能的に設けたファクトリーだ。
レーサー系などのカスタムも手掛けるが軸になるのはロナーセイジで学んだ物作りだと語る。「このカスタムやって良かったのは生きてて凄い楽しいことですよ」と歯を見せる。
メインフロアには進行中の車両が鎮座。奥のそれぞれに仕切られた小部屋は左から溶接ルーム、切削ルーム、一番右がペイントルームとなる。カスタムに関してはすべて自社で行う。
客としてロナーセイジに足を運び、行くたびに仕事を手伝うなどして技術を目で見て盗んできたと言う。1999年のカスタムショー『クールブレイカー』への出展を機に開業を決意。

住所・TEL

住所 北海道釧路市桜ヶ岡2-14-7(Google MAPを開く
電話 0154-92-3110
FAX 0154-92-3112
WEB Spiritual Custom Cyclesのウェブサイト
営業時間 18:00 ~ 23:00(平日)/10:00 ~ 20:00(日曜、祝日)
定休日 不定休