ライズエンジニアリング

RISE ENGINEERING

ライズエンジニアリング(福岡県北九州市)

February 14th, 2017

誠実でマッシブ
大海で育まれた純度

折り目正しい人。代表の中田さんは先輩後輩それぞれに、理想的な態度をもって接するなんとも気持ちの良い店主だ。そのうえ誠実な人柄も合わさって、地元のハーレー乗りに慕われた存在である。

開業したのは2014年で、主にショベルヘッドを中心に扱うが、ツインカムからナックルヘッドまでと対応車種は幅広い。またカスタムについても、長崎と北九州の名のあるショップで計6年半の修業を積んで独立したことから、その腕も確かなものだ。特に作り物で得意なのは、目立つ部位よりもハンドシフトのステーや、既製品を生かして作るブレーキぺダルといった細かい箇所だと言う。

「お客さんの要望とコストに合わせた仕事をしていきたい。何でもかんでもワンオフで作ることにそんなにこだわりはない」、というスタンスを持つ同店。また氏は、『長い距離を走れるバイク』にウエイトを置き、見た目の激しいチョッパーが素材でも極力ストレスを感じないような手を加えることで『走る楽しさ』をサポートしている。

店舗

筑豊電鉄の高架下に居を構えるライズエンジニアリング。ひとりで運営する店内は、全体が見渡せるジャストなサイジング。忙しなさが窺える作業待ちの車両が一角に集約される。
ショップ左側が作業スペースとなる。修業時代に培った技術をフル動員したカスタムを推し進めるのではなく、あくまでニーズに寄り添った車両を展開することで信頼を集めている。
矢継ぎ早に入るカスタムにも柔軟に対応。現在もカスタムショーに向けてプロジェクトマシンを手掛けている最中である。新旧問わずにチョッパースタイルのオーダーは多い。
右奥のカウンターで事務仕事をするが、当然作業エリアにいる時間が大半を占める。車両、パーツ、販売用ヘルメットなど物量の多い店内は巧みにまとめられ、整頓されている。

住所・TEL

住所 福岡県北九州市八幡西区穴生1-8-1(Google MAPを開く
電話 093-616-1927
FAX 093-616-1928
WEB RISE ENGINEERINGのウェブサイト
営業時間 9:00 ~ 18:00
定休日 月曜日、第2日曜日

カスタムバイク