アウトキャスト

OUT CAST

アウトキャスト(埼玉県八潮市)

January 4th, 2017

業界で名を馳せる
金属加工の雄

代表の久保田さん曰く、「なんとなく始めた」アウトキャストは2010年に創業した。当初独立する気は無かったものの、前職のカスタムショップを離れプライベートで自分のバイクを触っていたところに知り合いから仕事の要請が入る。そして、気付けば今のカタチになっていたそうだ。

同店はカスタムショップと言うよりは、『メタルファブリケーター』の呼び名の方がしっくり来るだろう。つとに久保田さんの金属加工技術の高さは業界でも有名で、名のあるプロショップの、カスタムの要であるフレームワークを外注で受けていたほどだ。そして一番好きなのがこのフレーム製作とのことだが、一方で溶接技術も図抜けている。本人は、自分の中にある最低限のラインを越えているだけだと謙遜するが、巷の評判はそのレベルではない。

しかしそれよりはカスタムのアイデアの方が大切で、それが同店の強みだと話す。そして現在は、アイデアと技術をフルに駆使したトライアンフとショベルヘッド2台のプロジェクトを画策中で、2017年の年末にはその姿があらわになる予定である。

店舗

ひとりで切り盛りする作業場には驚くほど豊富に工具が揃う。この工具量と周囲の評価を合わせればおのずと同店のポテンシャルが想像出来る。ボルトナット等も整然と収納される。
天井から吊り下げられたパンヘッドは久保田さんの愛車。誰かに師事した訳ではなく、このロングフォークを練習台に、ただひたすら独学で技術を修得。その結果が今の彼の姿だ。
全景を見れば分かるように、ひとりで作業するにはちょうど良い広さである。最新鋭の工作機械や大型機があるのではなく、一般的な工作機械を使って圧倒的な物作りを展開する。
この状態を見て、カスタムシーンで広く知られたアウトキャストの外観だとはまず思わないだろう。シャッターは常に締まり、右側のシャッターを開けて工場へとアクセスする。

住所・TEL

住所 埼玉県八潮市大曽根1453-2(Google MAPを開く
電話 048-933-9005
FAX 048-999-0152
営業時間 8:00 ~ 20:00
定休日 土曜日、祝日

カスタムバイク