LIBERTARIA

LIBERTARIA

リバタリア(埼玉県さいたま市)

August 31st, 2016

修理とチューニングを謳う
トライアンフのスペシャリスト

埼玉県の国道17号バイパス沿い、ガラス張りのモダンな外観が特徴的なリバタリアはトライアンフに特化したショップである。中でも主軸はツインエンジンで、扱う車種の年代は1930年から80年代までと守備範囲は広い。更に、店主の藤久さんは現行車にも興味があるとのことで今後は意欲的に扱っていきたいとも話す。

2014年にオープンしたまだ若いショップではあるが、メカニズムに関するノウハウとそれに取り組む姿勢には舌を巻く。『修理とチューニング』を第一に掲げる同店は、とにかく内燃機が好きなのだ。多くのエンジンチューナーがロードレースに傾倒するように、藤久さんも自らサーキットを走り、そこで得た経験を作業にフィードバックさせて、オンリーワンのレシピを日々製作している。

また、カスタムにことさらウェイトを置いたショップではないが、無駄を排したシンプルなフォルムは実にソリッド。レース活動を通じて、『機能美』の本質を知るからこその美しい造形だ。飽くなきメカニズムへの探求と、感度の高いカスタムが高次元でバランスしたショップである。

店舗

一見バイクショップには見えないモダンな外観を持つリバタリア。内燃機に魅せられた店主の藤久さん一人で切り盛りされ、夜遅くまで明かりが点くことも珍しくない。
ファクトリーには作業待ちの車両が数台鎮座。第一に修理、第二にチューニング、第三にカスタムで、車両販売は基本的に行っていない。トライアンフを専門に扱う希少なショップだ。
ツインエンジンがメインでシングルや3気筒はあまりやらないそうだ。エンジンに対する情熱は生半可ではなく、その評判は瞬く間に広がり彼の腕を頼ってオーダーが絶えない。
藤久さん本人が内装を手掛けたという店内のウッドウォールにはパーツやアパレルがディスプレイ。木製の什器やパーツの配置ひとつ取っても趣味の良さが如実に現れている。

住所・TEL

住所 埼玉県さいたま市中央区上峰3-5-7(Google MAPを開く
電話 048-826-5745
FAX 048-826-5739
WEB LIBERTARIAのウェブサイト
営業時間 11:00 ~ 20:00
定休日 火曜日

カスタムバイク