ピースモーターサイクルズ PEACE MOTORCYCLES

PEACE MOTORCYCLES

ピースモーターサイクルズ(北海道札幌市)

October 29th, 2021

七彩の濃度を増す
道内きっての技巧派

北海道を見回した時に、決まって名前の挙がるカスタムショップだ。2005年の創業から、鈑金加工を駆使した手の込んだマシンを手掛け、その精妙かつテクニカルなフォルムでファンの心を痺れさせている。

ハーレーを専門に、フラットヘッドから最新のM8モデルまでを広範に守備範囲としている。中でもショベルヘッドの依頼が高く、カスタムや修理を始め、ペイントまでを自社で施行。主宰の吉田さんは思い描いた理想形を、芯を捉えて具象化できる環境を整えている。

「部品が無ければ作る。あとは古いエンジンも新しいのも、いろんなカスタムジャンルを扱って来てるのでその辺の経験は多いかもしれないです。他はまあ手を動かし始めたら早いんで、そこぐらいですかねウチは(笑)」

カスタムの際には、なるべく溶接痕を無くすことを心掛けているそうだ。パテを使わずに、金属で接合した箇所をスムーズに均していくこと。このわずかな配慮の積み重ねが同店のカスタムの礎となり、全体として七彩を放っている。

店舗

手前が事務所とショールームとなり、奥の建物が作業場となる。ハーレーの車種は旧車から最新モデルまでオールジャンルに応対するが、ショベルヘッドの割合が一番多いとのこと。
鈑金/溶接といった金属加工や内燃機、そして作業場奥には専用のペイントルームを設置。カスタムペイントショップ同様に専属のペインターの手でエアブラシまでが行われる。
独学で腕を磨いてきた吉田さんは、時には全国の名立たるショップの仕事を参考にして「自分だったらこうするのに」と思案し、そこからヒントを得て作業に活かすこともあると話す。
ショールームにはドラッグレーサーも展示。上士幌町や愛別町で行われるレースに参戦する愛機で、米国S&S社にも展示されていた著名なベネット親子の物を譲り受けたものである。

住所・TEL

住所 北海道札幌市北区新川七条16-709(Google MAPを開く
電話 011-299-7908
FAX 011-299-7909
WEB PEACE MOTORCYCLESのウェブサイト
営業時間 10:00 ~ 20:00
定休日 火曜日