ヴィダモーターサイクルドス博多 VIDA MC DOS

VIDA MOTORCYCLE DOS -HAKATA-

ヴィダモーターサイクルドス博多(福岡県福岡市)

August 14th, 2017

中核にオープンした
福岡カスタムカルチャーの震源

九州のみならず全国区の知名度を誇るカスタムショップ、『ヴィダモーターサイクル』。博多に新たに構えた2号店は、パーツ販売を主に、メカニックとのタイミングが合えば部品の取り付けやメンテナンスにも対応している。

スペイン語で2番目を意味する『DOS』を屋号に添えた新店舗では、ダイナ系のラバーマウントモデルに特化した商品をラインナップし、今後はツアラーのTRやスポーツスターモデルまでをカバーしてゆく予定だと代表の大久保さんは言う。

「実は1号店にあたる芦屋で5年ぐらい経った頃から視野にはずっとあった。博多でやってみたいなと。でも、スタッフの問題だったり、なかなかタイミングが合わずにここまで来たけど、今回遂にカタチになりました」

最近は、同店が推し進めるラバーマウント系カスタムに世界中のファンが注目。長年培った美的センスからなるスピードフォルムは、同カテゴリーにおいて別格の存在感を放つが、そのスタイルをアシストするのが、このVIDA博多店である。

店舗

店舗に入るとすぐ作業場があり、その先にパーツやウェアが並ぶスペースが用意される。基本的に重作業は行わないが、部品の取り付けやメンテにはメカニックがいれば対応する。
取り扱うアイテムは現在ヴィダが注力するラバーマウントモデルがメイン。独自のルートにより、米国スラッシンやサンディエゴカスタムズといった人気パーツが豊富に揃う。
ヴィダDOSの横は、福岡屈指のアメ車屋ビッグウェイが軒を連ね、奥のガレージはWPIオーナーの片山氏が管理。その入り口にはピンストライパーBOOさんがアトリエを構える。
代表の大久保さんも週に数回、芦屋店と博多店を行き来する。第一線で活躍するハーレーショップ、アメ車屋、ピンストライパーが常駐する福岡カスタムカルチャーの中枢部的場所だ。

住所・TEL

住所 福岡県福岡市博多区井相田2-2-6(Google MAPを開く
電話 080-3955-0026
WEB VIDA MOTORCYCLEのウェブサイト
営業時間 11:00 ~ 18:00
定休日 不定休