STOOPMOTORCYCLES

STOOP MOTORCYCLES

ストゥープモーターサイクルズ(埼玉県戸田市)

September 6th, 2016

スリム&ハンサム
外しなしの猫背スタイル

『猫背』を意味するSTOOPを屋号に掲げるストゥープモーターサイクルズ。これはバイクにまたがった時のライディングポジションのことを指し、スロットルを握る手に無意識に力が入ってしまう前傾姿勢のそれは、バイク乗りなら自然と目が引かれるものだ。チョッパーファンなら尚更だろう。

同店のウリはライディングポジションばかりではもちろん無い。得意とする金属加工を駆使した外装は、どのバイクも一貫してスタイリッシュ。チョッパーが最も映えるマシンバランスを自在な感性で表現するそれは、『シュッ』と端正にまとめられ、どこか攻撃的な危うさをも秘めている。こうしたブレることなく推し進められるカスタムだが、これまで外した車両を見た記憶が無い。多くのバイクを手掛けるショップには珍しく、すべてが高次元の完成度を誇っているのだ。

今年でオープン10年。今や国内から東南アジアにまでその人気が飛び火した同店だが、仕事に対するスタンスは今も昔も変わらず、「お客さんが理想とする形に限りなく近付けられるようにしたい」、である。

店舗

店内に足を踏み入れると奥行きのある空間が広がる。左右の壁に専用の工作機械を配置、作業するには十分なスペースが確保される。奥は事務所兼お客さんの休憩ルームとなる。
壁に貼られるアートひとつとってもショップのカラーが色濃く反映されている。無造作に貼られた雑誌の切り抜きやライトのチョイスなどからはさり気なくも感性の高さが伺える。
店舗奥の休憩ルーム。打ち合わせや商談をすることもあるが、基本的にはお客さんが漫画を読んだりDVDを見るなどの場として利用。Tシャツなどのオリジナルアイテムも販売。
モーリーこと生森さん。金属加工を得意とし、『シュッ』と男前のチョッパーを次々とドロップ。ブログやSNSを使い絶えず広く情報発信をするがその内容は濃く、痛快だ。

住所・TEL

住所 埼玉県戸田市笹目2-1-15(Google MAPを開く
電話 048-485-1340
FAX 048-485-1340
WEB STOOP MOTORCYCLESのウェブサイト
営業時間 9:00 ~ 20:00
定休日 火曜日

カスタムバイク