リボルトカスタムサイクルズ

REVOLT CUSTOM CYCLES

リボルトカスタムサイクルズ(大阪府大東市)

March 21st, 2017

世界の頂点に輝いた男の
帯色無用のチョッパー道場

ハーレーのナックル、パン、ショベルヘッドといった旧車をボリュームゾーンに展開する、大阪屈指のカスタムショップである。2013年にオープンしたリボルトは、ロングフォークからコンパクトなチョッパーまでを自在に操り、オリジナルのワンオフパーツと飽きの来ない車体バランスにウエイトを置いたカスタムを手掛けている。

地元の仲間達とガレージビルダーとしてこの道を選んだ店主の井上さんはその後、仙台のワイルドロードで9年の修業を積んで独立。そして、そこで培った経験とスキルを元に、より高みを目指して日々腕を磨き続け、先日、長年の夢だった由緒ある『2017 EASYRIDERS BIKE SHOW』にエントリーし、なんとBIKE OF THE YEAR、つまり、世界の頂点の座を獲得した。

「フルカスタムのイメージが先行しがちですけど一般修理からライトなカスタムまで幅広くやってます。まあ気兼ねなく遊びに来て欲しいですね。恐くもないですから(笑)」。強面な見た目と世界を極めた敷居とは裏腹に、実際は至ってフランクな人柄の店主である。

店舗

長いのから短いのまで、車体バランスに配慮したチョッパーを専門に扱うショップだ。世界屈指のEASYRIDERS BIKE SHOWの栄冠をものにした車両も当然ここで産み落とされた。
スリリングな鉄のはしごを上ると、商談兼お客さんがくつろぐためのスペースが用意される。棚には国内外のハーレー雑誌が並び、ショーケース内にはオリジナルパーツを展示。
井上さんがメインとする作業場がこの店舗奥のエリアだそうだ。鈑金溶接など、氏が自信を持つ作り込みは全てここで行われる。もちろんライトなカスタムの依頼もウェルカムだ。
約10年近く乗る愛車の’58年式パンヘッド。外装は全て自分で作ったオールドスタイルである。当時のチョッパーを知り、何台も製作してきた氏のバックボーンを反映した一台である。

住所・TEL

住所 大阪府大東市御領1-10-46(Google MAPを開く
電話 072-800-8851
FAX 072-800-8851
WEB REVOLT CUSTOM CYCLESのウェブサイト
営業時間 10:00 ~ 20:00
定休日 月曜日

カスタムバイク