HAUNT MOTOR CYCLE

HAUNT MOTOR CYCLE

ハウントモーターサイクル(東京都練馬区)

September 12th, 2016

ディーラー仕込みのキメ細かさで
‘70年代スタイルを再現

強豪ひしめく東京都練馬区。国内カスタムシーンにおいてその名を轟かす錚々たる顔ぶれが軒を連ねる土地に、ハウントモーターサイクルは2012年にオープンした。店舗は目白通り沿いの、カスタムショップ『ホットドック』の旧ショールームがあった場所で、そこの内装を一新して運営されている。

店主の野口さんはH-Dディーラーで7年の修行を積み独立。カスタムをメインに、修理やメンテナンス、車両販売までひと通り対応している。また、ディーラー仕込みの基本を抑えた正確な整備を武器に、『きっちり走るバイク』をモットーにしている。

パンヘッドからツインカムまでを守備範囲とし、カスタムショーへの出展も精力的だ。同店が得意とする’70年代チョッパーの特徴はやはり、当時のテイストを色濃く漂わしつつも、現代の手法でカチッと作り込むところだろう。言わば、素人とは一線を画すプロフェッショナルによるセブンティーズスタイル。チョッパービルドの敷居が下がった今だからこそ、より同店のマシンは異彩を放つ。

店舗

店内はクリーンなイメージの白一色に統一。ディーラーで培った正確な作業を武器に、年々その知名度を上げている。加工物以外の一般作業全般をこのスペースで行っている。
鈑金・溶接などの加工物は店内左側で実施。カスタムを見れば分かるが細部まで妥協のない作りが見て取れる。また、自分で出来ない作業は外注に任せるという柔軟な姿勢を持つ。
旧車からツインカムまで対応。最新モデルが苦手なカスタムショップも多いがそこはディーラー出身だけあって問題なくカバー。オリジナルのパーツ販売も手掛けている。
海外MAGを参考に多様なカスタムスタイルを吸収。ガレージビルドが脚光を浴びる昨今ではあるが、それとは対極に位置するプロフェッショナルの仕事を見ることが出来る。

住所・TEL

住所 東京都練馬区貫井5-20-7飯島ビル1F(Google MAPを開く
電話 03-5848-7447
FAX 03-5848-7446
WEB HAUNT MOTOR CYCLEのウェブサイト
営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 土曜日

カスタムバイク