ハマーサイクル HAMMER SYCLE

HAMMER SYCLE

ハマーサイクル(茨城県土浦市)

August 21st, 2017

盤石のオーバーホールで
‘30年代からのモデルを援護

ハーレーを専門に、1930年代からツインカムのキャブ車までを扱い、外注に頼らずエンジンワークをほぼすべて自社で完結させるテクニカルショップだ。創業は2004年で、他にカスタムや修理、整備、販売に至るまでを全般的に手掛けている。

「正直なんでもやります。その中でも特化してるのは内燃機やトランスミッションのオーバーホール。専用の機械があるのでボーリングやホーニングからシム加工まで行います。あとはカスタムだったり修理、整備と、全部。旧車のイメージが強いかもしれないですけど、自分でもツインカムのキャブ車に長く乗ってたんでその年代まではしっかり責任を持ってやれますね」

代表の濱田さんはエンジンワークに強い国内有数のショップで修業し、その後、本場米国のリペアショップで5年勤めた後に帰国した腕利きである。また一方で、モーターサイクル部門とは別に、ギアを扱う『HARDLY-DRIVEABLE』ブランドも展開。オリジナルのウェアやパーツに、氏の琴線に触れた世界観を表現している。

店舗

整備/修理、加工物やエンジンワークごとに場所を分け、それぞれが効率良く行えるスペースを確保。『命を乗せて走る剥き出しの乗り物』を常に肝に銘じた作業がなされる。
2階に足を運ぶと雰囲気はガラッと変わる。カウンターを配したミーティングルームにはHARDLY-DRIVEABLEの商品がディスプレイ。ブランドイメージを覗かせた空間を演出。
テーブルや椅子等のアンティークな什器のみならず、商品の配置ひとつ取っても作り手の感性が如実に現れる。人気のオリジナルハンドルやファンネル、ホイールカバーが各種揃う。
現在の愛車はボバースタイルにまとめられた1942年式FL。同店では毎回3年ごとに宣伝と勉強を兼ねて1台のプロジェクトバイクを作るそうで、これはその直近モデルである。

住所・TEL

住所 茨城県土浦市飯田2662-3(Google MAPを開く
電話 029-824-3393
FAX 029-824-3393
WEB HAMMER SYCLEのウェブサイト
営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 月曜日

カスタムバイク