バドロータスモーターサイクル BUDLOTUS MOTORCYCLE

BUDLOTUS MOTORCYCLE

バドロータスモーターサイクル(山口県岩国市)

March 23rd, 2018

ひらけた視界を持つ
山口カスタムの要人

カスタムファンの間では、『山口にバドロータスあり』と言わしめる存在である。2004年のオープン以来、精力的に全国のカスタムショーへの出展を続け、今やシンプルにまとめたショーバイクで確固たる地位を築く中国地方のビッグショットだ。

「気付けばハーレーがメインになってただけで、最初からそれ専門とは考えてなかった。国産車もやりますし、今もカブのチョッパーを組んでるところだし(笑)。この間も’80年代の折り畳み自転車を引っ張って来て、全部バラして色を塗り換えたりしてましたよ」

ハーレーからホンダカブまで。国産系バイクショップで10年修業を積んだ経緯を持つ、店主福永さんならではのふり幅の広さである。

一方、店舗横にスーパーハウスを設置し、そこでバイク系アパレルを中心にしたセレクトショップ『pinions』を運営。洋服のデザインは氏が自ら担当しているそうだ。そして更に、最近飲み屋もオープンさせるなど、そのバイタリティに富んだスタイルすべてが『バドロータス』の妙味である。

店舗

ショールームには新旧のハーレーやオフロードバイクが並び、右側はカウンターを配したミーティングスペース。また、クリーブランドサイクルワークスの正規代理店も務める。
ショールーム横とつながるファクトリー。「ロングチョッパーやぽてっと重そうなのではなくシンプルなのが好き」、と言う氏は毎年カスタムショーに出展して存在感をアピールする。
以前は『サイクルサニー』の名前だったのを『pinions』に変更。バイク系アパレルをメインに、自らデザインしたオリジナルウェアや各ブランドのセレクトアイテムを取り揃える。
シンプルなスタイルの中に、細かい作り込みを施す店主の福永さん。カスタムは始めから「こうしよう」と決めるのではなく、やっていくうちに自然と形になるのがほとんどだと言う。

住所・TEL

住所 山口県岩国市周東町西長野142-1(Google MAPを開く
電話 0827-83-0432
FAX 0827-83-0433
WEB BUDLOTUS MOTORCYCLEのウェブサイト
営業時間 11:00 ~ 19:00
定休日 月曜日