トライアンフ ダートラ TR6 トロフィー 1965のカスタム

TRIUMPH TR6 TROPHY 1965
STANDY MOTORCYCLES

October 30th, 2017

遊びが種になる
神出鬼没のハイライフ

スタンディの熊谷さんは、年がら年中どこかのレースに参戦しているイメージがある。大海を泳ぎ続ける魚のように、全国のレース場を駆け抜けることがアイデンティティそのものなんだろう。『本気で遊び倒す』。行動全般に現れるそれは、いちバイク屋の店主としては実に頼もしい姿に映る。

トライアンフ ダートラ TR6 トロフィー 1965のカスタム

今回の’65年式TR6をベースにしたマシンも、青森で開催されるダスターズカップに向けて製作したものだと言う。そのため、元々完成させていたカスタムを一新。リジッドフレームからサス付きに変更し、エンジンもヘッドを交換してツインキャブ化にするなど、原型はもはや見る影も無くなった。

「これ、前回撮ったメッキタンクのやつなんですよ(笑)。リジッドクラスでも出れたんですけど、やっぱり速いクラスに出たかったんでサス付にしました」

トライアンフ ダートラ TR6 トロフィー 1965のカスタム

全く気付かなかったがそうらしい。というより、あそこまで仕上げた一台をレースのためだけにバラしてしまう潔さは完全にレーサーの思考。しかも、速いクラスに出たいだけのシンプルな理由がまた痺れる。

「LOC(※Legend of Classic)に向けてもいるんで、クランクからやり直してる。モトクロスはやってるけどロードは初めてだから、やっぱりコーナーの立ち上がりを重視した仕様に変更してます。1発のレスポンスというか、スロットルを開けた時のパワーですね」

トライアンフ ダートラ TR6 トロフィー 1965のカスタム

さて、外装である。SR400用のフロントフォークに、名品セリアーニの後期型トリプルツリーをセット。前後ホイールはボラーニの19/18インチで、フロントブレーキにSR用を流用し、まず内部を全バラしてドラムの当たり面を均した上でライニングを張り替え。アウターシェルは熱を持つと効きが悪くなることから穴を開け、左側のエアスケープを切り落としてリメイク。ノーマルだとフィンが付いているだけで穴が開いていないため、そこに空気が入ってくるように製作し直したものだ。

トライアンフ ダートラ TR6 トロフィー 1965のカスタム

タンクはUSモデルのノーマルをそのまま使い、リアのループフレームはストックを約2cmほど詰めてバランスさせたものである。そしてマフラーはスチールのワンオフで、リアショックはここでも信頼を寄せるSR用を装着する。

トライアンフ ダートラ TR6 トロフィー 1965のカスタム

「クロスミッションも入れてます。やっぱり細かいシフトチェンジで出方が変わって来るんで。走り出しや立ち上がりを良くするためですね」

オフの次はオンロードと息つく暇もない。その姿はやはり、高速で泳き続ける回遊魚のようにアグレッシブだ。

TRIUMPH TR6 TROPHY 1965 DETAIL WORK

トライアンフ ダートラ TR6 トロフィー 1965のハンドル

HANDLE

セリアーニのライザーに、ハンドルは千葉県佐倉市にあるON ANY SUNDAYのオリジナルバーを装着する。

トライアンフ ダートラ TR6 トロフィー 1965のフロントフォーク

FRONT FORK

フォークは剛性の高いヤマハSR用を使い、トリプルツリーはセリアーニの後期型という不動のセットアップ。

トライアンフ ダートラ TR6 トロフィー 1965のフロントホイール

FRONT WHEEL

ホイールは19インチのボラーニ製で、ブレーキは同じくSR用を加工。エアスケープは全て作り直した部位。

トライアンフ ダートラ TR6 トロフィー 1965のエンジン

ENGINE

常に改良を加えるTR6エンジンはストックの650ccのままだが、クランクからヘッドまでひと通り手が入る。

トライアンフ ダートラ TR6 トロフィー 1965のマフラー

MUFFLER

エンドにショップステッカーを貼ったマフラーはスチールでワンオフ。ショックはSR用のカヤバ製325mm。

トライアンフ ダートラ TR6 トロフィー 1965のリアエンド

REAR END

リアフェンダーはハーレー用を幅詰めしてスパルトテールをセット。ループフレームは2cmほど詰められている。

BUILDER’S VOICE

STANDY MOTORCYCLES

住所 宮城県富谷市ひより台1-43-13
電話 022-725-7078
FAX 022-725-7082
SHOP STANDY MOTORCYCLESのショップ紹介
営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 火曜日