ハーレー スポーツスター XL1200S 1997のカスタム

HARLEY-DAVIDSON XL1200S 1997
HOLE OF THE WALL MOTORCYCLES

July 24th, 2017

いい歳こいた大人の
トレイシースポーツ

当日は、2017年度の台風3号が九州から横断してきたとあって、なかなかハードなコンディションだった。1分も外にいればTシャツがピタリと肌に吸い付く大雨のなか、とりあえずどこか撮影できる場所を探そうと、スタッフの淡路さんがハンドルを握るピックアップに続いて動き出す。

ハーレー スポーツスター XL1200S 1997のカスタム

エスコートしてくれたのは、高速道路か何かの高架下だった。ナイスチョイス! 雨に濡れず、ばっちりいけそうなその場所に決めるや、氏は機敏にバイクを降ろし出した。その動きに無駄はなく、もちろん、無駄口もない。そんな洗練度合いが気になって、初めてしっかり話してみると、どうやら前職はラウンジのスタッフだったらしい。なるほど、合点がゆく。スーツを着た所作が目に浮かぶようだ。

ハーレー スポーツスター XL1200S 1997のカスタム

今回のカスタムは、神戸三宮の洋服屋、MASH UPという淡路さんの知り合いからの紹介だと言う。聞けば、’97年式XL1200Sがベースのこの車両のオーナーはまだハタチ。今どき珍しい若手のドリーマーとあって、氏は清水社長と共に、全力でサポートに当たった。

注文を受けたのが今年の3月ということで、自然と4か月後のニューオーダーチョッパーショーを視野にカスタムは進行。エイティーズの野暮ったいレーサーを意識して作業は進められてゆく。

ハーレー スポーツスター XL1200S 1997のカスタム

「大変だったのはアルミの外装だと思う。元々トレイシーボディがうちの社長は昔からすごい好きやったんで、そのイメージでタンクとリア一体のボディを作って。もうベースはまったく無くて、アルミの一枚板から全部叩き出して作ってましたね」

マフラーも隅に置けない。汎用のパイプを細かく切ってつなぎ、溶接面をサンダーで綺麗に均して仕上げた一品だが、ポイントは、車体に限りなく寄せた造形にある。ハーレーの名車、KRTTをソースにしたシェイプは、レーサーの雰囲気を増長するドリルドしたクランプに至るまでが本物志向で固められた。

ハーレー スポーツスター XL1200S 1997のカスタム

ハンドルは同店オリジナルのミドルタイプを用い、スクエア型のヘッドライトはドイツのHELLA製でフロントマスクに尖った印象をプラス。また、リアショックはノーマルだと味気ないことから、ストリートとレーサーの双方を巧く表現出来るオーリンズ製をセットした。

ハーレー スポーツスター XL1200S 1997のカスタム

「オーナーは感動してくれてました(笑)。本当に作って良かったなって思いましたね。これから車検通してキャブ調整して納車ですね」

いい歳こいた大人が、ハタチの子と一緒に見た夢。それは、照れくさいほど手の届く場所にある。

HARLEY-DAVIDSON XL1200S 1997 DETAIL WORK

ハーレー スポーツスター XL1200S 1997のハンドル

HANDLE

3種あるホールオブザウォールオリジナルのミドルバー。ライザーはアイアンショベルに使わていた物を流用。

ハーレー スポーツスター XL1200S 1997のフロントフォーク

FRONT FORK

フォークはXL1200S純正を使う。表情を引き締めるスクエア型ヘッドライトはヴィンテージのHELLA製。

ハーレー スポーツスター XL1200S 1997のガスタンク

GAS TANK

トレイシーボディをイメージソースにしたワンオフのアルミタンク。一枚板から叩き出して仕上げた力作。

ハーレー スポーツスター XL1200S 1997のシート

SEAT

ガスタンク一体型のリアカウルにジャストで収まるタックロールシートは神戸元町のモトデビルによるもの。

ハーレー スポーツスター XL1200S 1997のリアカウル

REAR COWL

往年のトレイシーボディにインスパイアされたリアカウル。ペイントは清水社長で、ピンラインはポッツさん。

ハーレー スポーツスター XL1200S 1997のマフラー

MUFFLER

KRTTレーサーを念頭に、タイトなクリアランスで成形したワンオフマフラー。ショックはオーリンズ製を選択。

BUILDER’S VOICE

HOLE OF THE WALL MOTORCYCLES

住所 兵庫県神戸市西区伊川谷町小寺209-3
電話 078-975-4823
FAX 078-975-4827
SHOP HOLE OF THE WALL MOTORCYCLESのショップ紹介
営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 木曜日